ラーププラーのレシピ

ラーププラー

さん提供
刺身用のまぐろをエスニック風味の和え物に
タイ料理
ラーププラーの写真
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)
大さじ1

大さじ1

大さじ1

大さじ2

ポイント:レモン汁でも可
小さじ1/4

小さじ1/2

小さじ1/4



1
ラーププラーの手順画像0枚目
パクチー、青ネギ、たまねぎを刻む
2
ラーププラーの手順画像1枚目
1cm角ぐらいに切ったまぐろと合わせ、ライムジュース、砂糖、ナンプラー、チリパウダーを加えて和える。
3
ラーププラーの手順画像2枚目
今回の盛り付けは、スコーンの抜き型を皿に置いて2を詰め、型抜きしてから周りにパクチーをあしらいました。

アクセス数 今日: 昨日:2 トータル:306

ラーププラーのレシピの説明

タイのサラダの一種である「ラープ」には、豚肉や牛肉などのひき肉が使われるのが一般的ですが、魚を使うラープもときどきあります。

生のマグロの味わい方として、日本のわさび醤油もいいのですが、別の食べ方として世界を見渡すと、以前ご紹介したタヒチの和え物「ポワソン・クリュ」やハワイの「ポケ(ポキ)」などもあります。
マグロのお刺身も、味付けを変えるとこうも変わるんだ!と、全く別の印象でマグロを楽しめることに驚けると思います。

この料理は、ナンプラーの塩味とライムの酸味、パクチーの風味がマグロとよく合い、さっぱり爽やかです。
コース料理の前菜や、お酒のおつまみにぴったりだと思います。
ラーププラーのレシピのコツ
材料を切って混ぜるだけの料理なので、難しいことはありません。
ただしライムジュース(またはレモン汁)は、ぜひ生のしぼりたてを使ってください。

この手の和え物は、盛り付け次第で印象が大きく変わるものであると思います。
今回は、まぐろを日本料理のお刺身としてしか食べたことがない方にも興味を持ってもらうために、盛り付けを工夫してみました。

使う魚はまぐろに限らず、お刺身用の魚ならなんでも合うと思います。アレンジ例としては、お刺身盛り合わせのパックの切り身をミックスして使っても面白いと思います。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

ラーププラーに必要な食材

今回はこれを使いました

パクチー


砂糖


ナンプラー


チリパウダー


カートに商品が入りました