義理の息子の卵 カイ・ルックイのレシピ

義理の息子の卵 カイ・ルックイ

さん提供
変わった名前のついた、タイ伝統の卵料理です。
タイ料理
義理の息子の卵 カイ・ルックイの写真
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)
2個

ソース

大さじ2

小さじ1

トッピング

1/4個

適量



1
義理の息子の卵 カイ・ルックイの手順画像0枚目
ゆで卵を作る。
殻をむく必要があるため、固ゆでの一歩手前ぐらいに。
2
義理の息子の卵 カイ・ルックイの手順画像1枚目
たまねぎはみじん切り、パームシュガーは塊の場合、削る。
3
義理の息子の卵 カイ・ルックイの手順画像2枚目
小鍋にサラダ油を入れ、玉ねぎを炒める。透き通ったらパームシュガー、タマリンド、ナンプラーを入れて煮詰める。
4
義理の息子の卵 カイ・ルックイの手順画像3枚目
フライドオニオン、フライドガーリックを作る。どちらも薄切りにしてペーパータオルに挟んで水気を抜いたものを、弱火の油で揚げる。
赤唐辛子は縦半分に切って種を取り除き、さっと油で揚げる。
5
義理の息子の卵 カイ・ルックイの手順画像4枚目
1の殻をむき、表面の水気をペーパータオルなどでしっかり取り除き、中火の油で揚げる。全体が色づけばOK。
6
義理の息子の卵 カイ・ルックイの手順画像5枚目
5を半分に切り、3をかける。
7
義理の息子の卵 カイ・ルックイの手順画像6枚目
その上に4をバランスよく盛り付ける。

アクセス数 今日: 昨日:1 トータル:309

義理の息子の卵 カイ・ルックイのレシピの説明

カイ・ルックイの英語名はSon-in-Law Eggs、訳すと「義理の息子の卵」という面白い名前のついたタイの伝統料理です。
パームシュガーで甘めにソースを仕上げるためか、子供たちの大好物、との説明もありました。タマリンドの酸味とナンプラーも入る点も特徴です。
フライドオニオン、フライドガーリックの存在も重要です。
ソースだけ味見すると、甘すぎるかな?と思うのですが、組み立ててすべてを一緒に食べるとなるほど、伝統料理として長年人気があり受け継がれている理由が分かる気がします。
義理の息子の卵 カイ・ルックイのレシピのコツ
卵を揚げることで、卵の白身の表面が固くなり香ばしさが加わります。少々噛み切りづらくなりますので、日本人向け歯が悪い方向けには揚げる工程はなくてもいいかなと、ちょっと思いました。お好みで変えてみてください。

パームシュガーとタマリンドペーストは、アジア各国の料理によく登場する食材です。今回はタイ産のものを入手して使ってみました。
先にスリランカ料理で使っていたパームシュガーやタマリンドペーストとは、完全に別物でしたので、もしこれらを使ってたら別の料理ができたと思います。アジアの食材は奥が深いです。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

義理の息子の卵 カイ・ルックイに必要な食材

今回はこれを使いました



玉ねぎ


サラダ油


ナンプラー


玉ねぎ


にんにく


赤唐辛子