パウピアトッド タイの春巻のレシピ

パウピアトッド タイの春巻

さん提供
いつもと一味違う風味。エスニックな春巻です
タイ料理
パウピアトッド タイの春巻の写真
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)


1
パウピアトッド タイの春巻の手順画像0枚目
干しシイタケと春雨をそれぞれ水につけて戻しておく。
人参、キャベツは粗い千切り、水で戻した干ししいたけはみじん切りにする。春雨も食べやすい長さに切る。
2
パウピアトッド タイの春巻の手順画像1枚目
にんにく、ブラックペッパー、パクチーの根をすり鉢に入れて叩くようにして細かくつぶす。
3
パウピアトッド タイの春巻の手順画像2枚目
フライパンにサラダ油を熱して2を入れて炒め、香りが出たら豚ひき肉を加えて色が変わるまで炒める。
4
パウピアトッド タイの春巻の手順画像3枚目
1を加えてさらに炒め、シーユーカオとナンプラーを加えて、水気がなくなるまで炒める。
5
パウピアトッド タイの春巻の手順画像4枚目
4は、完全に冷めるまでそのまま置き、8等分して春巻きの皮で包む。巻き終わりは水溶き小麦粉をつけて止める。
6
パウピアトッド タイの春巻の手順画像5枚目
揚げ油を熱し、150〜160度の低温に春巻を入れ、全体が色づくまで揚げる。
7
パウピアトッド タイの春巻の手順画像6枚目
スイートチリソースを添えて完成。

アクセス数 今日: 昨日:1 トータル:426

パウピアトッド タイの春巻のレシピの説明

タイの春巻、パウピアトッドPaw pia sod。paw piaが春巻のことで、todが揚げるの意味です。
ちなみに、揚げない春巻(生春巻)のことは、ハウピア「ソ」ッドと言います。レストランで注文するときには発音に注意しましょう。(私、実際に間違ってオーダーしてしまったことがあります。このときは生春巻を食べることを楽しみにしていたので、揚げ春巻が出てきてショックでした。)

タイ料理には、石臼でついて香辛料を細かくしたり、つぶして作ったソースと材料となじませる工程がよく登場します。私は石臼を持っていないので、日本のすり鉢を使いましたが、このぐらいの分量なら問題なく調理できます。

特徴的な変わった材料としては、キャベツだと思います。にんにく、パクチーの根、ナンプラーが入ることでタイらしい味に仕上がります。また、タイの醤油「シーユーカオ」は、日本の醤油とは全くの別物で、かなりあっさりしています。タイ風により近づけるためにはぜひシーユーカオを使ってみてください。
パウピアトッド タイの春巻のレシピのコツ
タイのレシピを参考にしました。干しシイタケ特有の香りとうまみが重要だそうで、生ではなく干したものを使います。また、パクチーの根は、冷凍保存しておくと便利です。冷凍のまま砕くと早く細かくもなります。

なお春巻の基本になりますが、具を炒めてるときは水分を完全に飛ばしてください。具がしっかり冷えてから春巻の皮で包むことも重要です。低温で色づくまで揚げることでパリパリの表面に仕上がります。

市販の春巻の皮は、まず2〜3枚ずつにはがしてから1枚にはがすと破れる確率がほぼないうえ、楽です。また皮には裏表があり、揚げ上がりの見た目に差が出ます。つるつるした面が外側になるように具を包むと、揚げ上がりもキレイです。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

パウピアトッド タイの春巻に必要な食材

今回はこれを使いました

サラダ油


にんにく


ブラックペッパーパウダー


ナンプラー


スイートチリソース