マレーシア風 チキン・マサラフライのレシピ

マレーシア風 チキン・マサラフライ

さん提供
レモングラスやココナッツを使った汁のないチキンカレー
インド料理
マレーシア風 チキン・マサラフライの写真
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)


1
マレーシア風 チキン・マサラフライの手順画像0枚目
鶏肉は大きめに切って塩とこしょうで下味をつける。
2
マレーシア風 チキン・マサラフライの手順画像1枚目
シナモンスティックとカルダモンは、すり鉢で砕いて細かくしておく。
3
マレーシア風 チキン・マサラフライの手順画像2枚目
レモングラスの外側の固い表皮を取り除き、下から1/3を細かく刻む。上の2/3は包丁の背でたたいて繊維を壊すようにする。玉ねぎ、にんにく、しょうが、赤唐辛子をみじんぎりにする。
4
マレーシア風 チキン・マサラフライの手順画像3枚目
フライパンを中火で熱し、鶏肉を皮の面がこんがり色づくように焼き付け、皿に寄せておく。
5
マレーシア風 チキン・マサラフライの手順画像4枚目
火を弱め、刻んだ3とターメリックを入れてよく香りが出るまで炒める。
6
マレーシア風 チキン・マサラフライの手順画像5枚目
4と5を圧力鍋に移し、2とレモングラスの上部、バイマックルー、ココナッツミルク、パームシュガーを加えて蓋をし、強火にかける。
7
マレーシア風 チキン・マサラフライの手順画像6枚目
そのままおいてピンが自然に下がったらふたを開け、中火でココナッツミルクが煮詰まり油が分離するまで煮る。
8
マレーシア風 チキン・マサラフライの手順画像7枚目
フライパンにココナッツを入れて中火にかけ、ほんのり色づくまでからいりし、皿に盛ったチキン全体に散らす。パクチーの葉も散らして完成。

アクセス数 今日: 昨日:1 トータル:301

マレーシア風 チキン・マサラフライのレシピの説明

マレーシアにはインドから移民が多く、インド料理店も数多くあります。同じアジアでもインドと東南アジアでは趣が違い、使われる食材にも似ていながら異なった傾向があり、インド料理もそれに合わせて独自の発展することがあります。今回ご紹介するのは、そのようなマレーシアをイメージした汁がないカレー、チキンマサラフライです。

カルダモン、シナモンといったインドカレーに欠かせないスパイスが入るかと思えば、レモングラスやバイマックルー、ココナッツミルクなど、インド料理にはあまりない東南アジアの食材が使われています。料理とは、世界に伝播してその地で独自発展するものですが、この料理もインドと東南アジアの融合のレシピと言えます。
マレーシア風 チキン・マサラフライのレシピのコツ
香りの主張が強い香辛料をさまざま取り合わせて使うことで、複雑な深い味に仕上がります。なお、シナモンスティックとカルダモンを砕くのに、日本のすり鉢を使いましたがかなり大変でした。パウダーを使ってもよいと思います。

今回使った鶏もも肉は、皮がついて骨のない普通の日本の鶏肉ですが、このレシピのオリジナルでは骨付き肉が使われていました。外国では鶏もも肉と言えば「骨付き」が主流で、アメリカやオーストラリアなどでは、日本でいう骨付き鶏もも肉を節の部分から切り離した形状のものや、皮が外されたものが売られています。骨付き肉でもぜひ試してみたいレシピです。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

マレーシア風 チキン・マサラフライに必要な食材

今回はこれを使いました



ブラックペッパーパウダー


玉ねぎ


にんにく


しょうが


赤唐辛子


ターメリックパウダー


カルダモン


パームシュガー


ココナッツミルク