水牛のカレーのレシピ

水牛のカレー

さん提供
濃くのあるネパールの水牛肉のカレー
ネパール料理
水牛のカレーの写真
材料(4人分)
所要時間: (準備: 調理:)
500g

大さじ1

大さじ1

小さじ1/2

1/2個

1個

1個

小さじ1/2

小さじ1/2



1
水牛のカレーの手順画像0枚目
肉は洗って一口大に切る。
トマト、玉ねぎ、にんにく、しょうがは細かく刻んでおく。
2
水牛のカレーの手順画像1枚目
肉に塩、コショウ、ターメリック、クローブ、ナツメグ、カルダモン、ローレル葉を入れる。
3
水牛のカレーの手順画像2枚目
2に菜種油を入れて良く混ぜる。
4
水牛のカレーの手順画像3枚目
3を良く混ぜたらふたをして置いておく。
5
水牛のカレーの手順画像4枚目
鍋を温め、
菜種油を入れる。
6
水牛のカレーの手順画像5枚目
5に玉ねぎ、にんにく、しょうがを入れて炒める。
7
水牛のカレーの手順画像6枚目
6に肉を入れて炒める。
8
水牛のカレーの手順画像7枚目
7を時間をかけて炒めると鍋底に水分が出てくるので、さらに水分がなくなるまで炒める。
9
水牛のカレーの手順画像8枚目
8の水分がなくなったら、トマトを入れて炒める。
10
水牛のカレーの手順画像9枚目
9にクミン、赤唐辛子の粉をを入れて炒める。
11
水牛のカレーの手順画像10枚目
10を炒めるとこんな感じ
12
水牛のカレーの手順画像11枚目
11を圧力鍋に移し、ヒタヒタになるくらいの湯を入れる。
13
水牛のカレーの手順画像12枚目
圧力鍋で15分くらい煮て、
最後にパクチーを入れて出来上がりです。

アクセス数 今日: 昨日: トータル:217

水牛のカレーのレシピの説明

ネパールのヒンズー教徒は牛肉は食べませんが、水牛肉は食べます。
牛は神聖な生き物ですが、水牛は農作業の手伝いをしてくれたり、ネパール人にとってはとても身近な生き物です。

水牛肉は
雄肉/ランガ コマスは、やわらかい肉。
雌肉/バイシ コ マスは、固めの肉で、すじ肉が多め。
子牛肉/パダ コ マスは、やわらかい肉。
....と料理や好みにあわせて肉を購入しています。

今回のレシピの水牛肉はランガ コ マス、雄肉で、
500gで200ルピーでした。
水牛肉は、脂身が多少あった方が旨味が出ます。
脂身がない場合は、スパイスや油を多めにして、充分に味を染み込ませるとコクが出て美味しくなります。


水牛のカレーのレシピのコツ
肉の臭み消しのため、調理前のマリネと、
炒める時、肉の水分を飛ばすことがポイントです。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

水牛のカレーに必要な食材




コショウ


ターメリック


クローブ


カルダモン


ナツメグ


にんにく


しょうが


玉ねぎ


トマト


クミン


パクチー