トム ヤム クン ナム コンのレシピ

トム ヤム クン ナム コン

さん提供
タイを代表するスープ、トム ヤム クンの濃厚バージョンです。
タイ料理
トム ヤム クン ナム コンの写真
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)
小さじ1

小さじ1

400cc

3〜4枚

ポイント:5mm程度の薄切り
大さじ1.5

大さじ2



1
トム ヤム クン ナム コンの手順画像0枚目
エビを洗って殻をむき、身は背ワタを取って酒をからめておく。
2
トム ヤム クン ナム コンの手順画像1枚目
鍋にサラダ油小さじ1をひき、エビの殻を入れる。中弱火にし、焼いたエビの香ばしい香りがして鍋底に少し焦げ付いてくるぐらいまで炒める。
その後水を加えて沸騰したら弱火にし、15分ほど煮詰める。
3
トム ヤム クン ナム コンの手順画像2枚目
エビの殻を引き上げてスープをこし、ちぎったバイマックルー、たたいて繊維をほぐしたレモングラス、ガランガルを加え、約5分煮る。
4
トム ヤム クン ナム コンの手順画像3枚目
ココナッツミルク、ナンプラー、チリペーストを加えて混ぜ、しめじと1を加えてひと煮立ちさせる。
5
トム ヤム クン ナム コンの手順画像4枚目
火を止め、レモン汁を加えて完成。
器に盛り付けてパクチーの葉を飾る。

アクセス数 今日: 昨日:1 トータル:279

トム ヤム クン ナム コンのレシピの説明

トム ヤム クン ナム・コンはトムヤムクンの濃厚バージョンです。タイを代表するスープ料理「トムヤムクン」にココナッツミルクを加えることでマイルドになり、かつコクがプラスされています。有頭海老の殻で出汁を取るのが美味しさの秘訣です。

タイチリペーストは「Chili in oil」との英語名でも販売されている、タイ料理に多用される合わせ調味料です。トムヤムクンの味を決める重要な役目を果たしています。

ガランガル、バイマックルー、レモングラスは、最近は通販が発達し日本でも生のものも比較的入手しやすくなっています。生を使うとさすが本格的なトムヤムクン風味が出ます。
トム ヤム クン ナム コンのレシピのコツ
えびのみそが詰まった頭と殻を炒めて、焦がしてから水で溶きのばす点がポイントです。「メイラード反応」と呼ばれる食べ物がおいしくなる化学反応を利用した作り方です。

バイマックルー、レモングラス、ガランガルは、香りづけだけの目的で、食べません。日本人感覚的には「食べられないなら取り除いて出したほうが・・・」と思いますが、タイでは、取り除かずに一緒に盛り付けたほうが「見た目がよい」と考えられているそうです。

トムヤムクンには、必ずなにか「きのこ」を入れるそうで、現地ではフクロダケが定番となっています。なお、しめじのほかにマッシュルームやエリンギを使ってもおいしいです。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う