チョエラのレシピ

チョエラ

さん提供
子牛肉のスパイス和え
ネパール料理
チョエラの写真
材料(4人分)
所要時間: (準備: 調理:)
500g

↓肉に和える材料

大さじ1

小さじ1

小さじ1/2

大さじ1

↓鍋に入れて火にかける材料

小さじ1/2

小さじ1/2

大さじ2



1
チョエラの手順画像0枚目
肉は水で洗って、骨や血を取り除く。
にんにく、しょうがはすりおろす。
青唐辛子は好みで最後に刻んで混ぜても、付け合わせてもいいです。
2
チョエラの手順画像1枚目
肉は一口大に刻んでおく。
3
チョエラの手順画像2枚目
肉を串に刺す。
4
チョエラの手順画像3枚目
肉を焼くためのミニ釜戸に薪で火を起こす。
5
チョエラの手順画像4枚目
肉を直火で焼く。
6
チョエラの手順画像5枚目
肉の中に火が通るまで良く焼く。
7
チョエラの手順画像6枚目
焼けたら鍋に取り分けてふたをしておく。
8
チョエラの手順画像7枚目
焼いた肉はこんな感じです。
9
チョエラの手順画像8枚目
肉にターメリック、クミン、チリパウダー、にんにく、しょうが、なたね油、塩を入れる。
材料を入れたら、よくもみこむ。
10
チョエラの手順画像9枚目
鍋に油を入れて、ターメリック、クミン、アズワン、フェネグリーク、にんにくしょうがを入れて炒める。
11
チョエラの手順画像10枚目
10を肉にかける。
12
チョエラの手順画像11枚目
最後に混ぜ合わせて出来上がりです。

アクセス数 今日: 昨日:2 トータル:146

チョエラのレシピの説明

チョエラはネワール部族料理です。
さかのぼって30年前くらいまでは、
チョエラは、ネワール人だけが食べる料理でした。
今では、他の部族も、外食やネワール人宅、ネワール料理店などで
食べることが出来ます。

ネワール人はチョエラが大好きです。
一年の中で、冬が終わる時期2月か3月頃に
"チョエラの日"(パーツァーレ)があります。
この時期には、にんにくの葉が終わる頃なので、チョエラに
にんにくの葉を入れて料理します。

チョエラはご飯と一緒にも食べますが、カジャ(おやつ)や
お酒のおつまみなどに食べる料理です。

もし、日本のネパール料理店のメニューにあったら、
ネワール料理の中でもおすすめです。
カレーのような煮込み料理とは違う、メインディッシュを食べる前の
前菜料理のような感じです。


肉を焼いて調理するハクチョエラ、
肉をゆでて調理するマナチョエラがあります。
今回のレシピは、ハクチョエラです。

一般的には、マナチョエラ(肉をゆでた方が)衛生的にも良いので、
特に夏場はマナチョエラが好まれているようです。

ハクチョエラは焼いた肉なので、噛みごたえのある
しっかりとした歯触りの料理です。


チョエラのレシピのコツ
肉の美味しさを求めて直火焼きにしましたが、ガスで焼いても大丈夫です。

にんにく、しょうがは、カレーを作る時とは違って、たっぷり使っています。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

チョエラに必要な食材




ターメリック


クミン


チリパウダー


クミン


アズワン


フェネグリーク