パプリカのエスニック丼のレシピ

パプリカのエスニック丼

さん提供
カラフルなパプリカとナッツの炒め物をごはんにのせました。
タイ料理
パプリカのエスニック丼の写真
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)
小さじ2

小さじ1

小1/2個

大さじ1

合わせ調味料

小さじ2

小さじ2

ポイント:タイの醤油 日本の醤油でも可
 

温かいごはん
 



1
パプリカのエスニック丼の手順画像0枚目
鶏むね肉を食べやすい大きさに切り、酒と片栗粉をからめる。

2
パプリカのエスニック丼の手順画像1枚目
にんにくはみじん切り、パプリカとピーマン、玉ねぎは薄切りにする。
3
パプリカのエスニック丼の手順画像2枚目
合わせ調味料の材料を混ぜ合わせておく。
4
パプリカのエスニック丼の手順画像3枚目
フライパンにサラダ油を入れて弱火にかけ、カシュ―ナッツを入れて軽く色づくまで揚げ、取り出す。
5
パプリカのエスニック丼の手順画像4枚目
にんにくを加え、香りが立ったら1を加え、色が変わったら合わせ調味料を入れる。
6
パプリカのエスニック丼の手順画像5枚目
野菜をすべて加えて強火にし、フライパンをあおるようにゆすりながら調味料を全体にからめる。玉ねぎがしんなりしたら火を止め、4を入れて全体を混ぜる。
7
パプリカのエスニック丼の手順画像6枚目
温かいご飯の上に6をたっぷりのせる。

アクセス数 今日: 昨日:1 トータル:258

パプリカのエスニック丼のレシピの説明

タイのお惣菜をイメージした創作レシピです。

タイチリペーストの干しエビの香りが活きていて、パプリカとたまねぎのしゃきしゃき感のあと、ピリリとした辛みとオイスターソースのコクを感じる、白いごはんによく合う炒め物です。
今回は、ご飯にのせて丼物のスタイルにしてみました。また、ごはんにのせずに単品でおつまみとして、冷えたビールや白ワインにもよく合います。
パプリカのエスニック丼のレシピのコツ
鶏胸肉は、酒に漬けて片栗粉をからめておくことで、しっとりふんわりした食感になります。漬けておく時間は、他の材料をそろえる間の時間ぐらいで十分です。

カシューナッツは、素揚げするとより香ばしくおいしくなりますので、ひと手間になりますが4の工程はぜひ外さないでください。

3種類のパプリカを同量ぐらいずつ用意して、完成写真のようなバランスの色合いになります。バランスはお好みで、緑のピーマンをもう少々増やしてもよいかもしれません。ナッツも増やしてOKです。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う