セミヤ パヤサムのレシピ

セミヤ パヤサム

さん提供
バミセリを使うインドの不思議なスイーツ
インド料理
セミヤ パヤサムの写真
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)
大さじ3

200ml

小さじ1

ポイント:バターでもOK


1
セミヤ パヤサムの手順画像0枚目
小鍋にギーを入れて弱火にかけ、カシューナッツとレーズンを入れてレーズンふっくらしたら火を止める。皿に取り出しておく。
2
セミヤ パヤサムの手順画像1枚目
2の鍋に牛乳を入れ、沸騰したら砕いたバミセリを入れる。弱火にしてバミセリが柔らかくなるまで3分ほど、かき混ぜながら煮る。
3
セミヤ パヤサムの手順画像2枚目
砂糖を加えて混ぜ、全体にとろみがつくまでさらに3分ほど煮る。カルダモンパウダーを加えて火を止める。
4
セミヤ パヤサムの手順画像3枚目
器に盛り、カシューナッツとレーズンを散らす。

アクセス数 今日: 昨日:5 トータル:365

セミヤ パヤサムのレシピの説明

「パヤサム」は牛乳で甘く煮たスイーツで、今回使った極細ヌードルのバミセリのほか、お米や豆で作ることもあります。
甘く煮た麺やお米、と聞くとそれだけで不思議な気がしますが、実際に食べてみると日本にもおしるこやおはぎがあることを思い出す、意外に抵抗なくどこか懐かしさのある素朴なスイーツです。

ミルクとカルダモンは相性が良い組み合わせですが、こちらはさらにカシューナッツとレーズンも加わり、風味のバランスがよいです。

数年前に日本国内のインド料理店で、インド料理の盛り合わせ「ミールス」のプレートのうちの一皿だった「グラブジャムン」(ドーナツのシロップ漬け)を、事前知識なしに食べて、鋭い甘さに衝撃を受けてからというもの、インドの激甘スイーツには手が伸びなかった私ですが、ここ数年でさまざまなスパイスを使った料理に興味を持ち、スパイスが使われるスイーツの存在も知って、作ってみようと思ったのがこのバミセリを使った「セミヤ パヤサム(バミセリパヤサム)」です。
セミヤ パヤサムのレシピのコツ
私自身、甘すぎるものには抵抗があったため、砂糖の量は少しずつ様子を見ながら加えました。でも結局のところ、このスイーツは激甘にするところが特徴なのでした。中途半端な甘さではおいしくありません。思い切って甘く作り、少しだけ食べるところがよいのだと思います。

温かい状態、冷たく冷やして、どちらでも供されています。温かいことに驚く方も多いようですが不思議感がより出て面白いと思います。
このセミヤパヤサムは、個人的には冷やしたほうが好きですが、使う材料にもよると思います。両方試してお好みを見つけていただければと思います。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う