ベジ・フランキーのレシピ

ベジ・フランキー

さん提供
インド版ブリトー?インドのストリート・フードです
インド料理
ベジ・フランキーの写真
材料(1人分)
所要時間: (準備: 調理:)
小さじ1

ポイント:すりおろす
小さじ1

ポイント:すりおろす
小さじ1/4

小さじ1/4

小さじ1/4

適量

トッピング

大さじ2

ポイント:みじん切り
大さじ4

ポイント:茹でたもの
適量



1
ベジ・フランキーの手順画像0枚目
じゃがいもを洗い、皮つきのまま蒸して柔らかくする。
2
ベジ・フランキーの手順画像1枚目
トッピングを用意する。玉ねぎと青唐辛子はみじん切り、しょうがとにんにくはすりおろす。ひよこ豆は茹でたものを用意。
グリーンチャトニは先の作り方をご参考にどうぞ。
3
ベジ・フランキーの手順画像2枚目
1の皮をむいてフォークの背でつぶし、にんにくとしょうが、青唐辛子、チリパウダー、ガラムマサラ、チャートマサラ、塩を加えてよく混ぜる。
4
ベジ・フランキーの手順画像3枚目
トルティーヤにバターを塗りながら両面を焼く。
5
ベジ・フランキーの手順画像4枚目
トルティーヤに3を広げて置き、トッピングをのせ、チャットマサラをふる。
6
ベジ・フランキーの手順画像5枚目
片側の端を内側に折り込んで、巻く。
7
ベジ・フランキーの手順画像6枚目
食べやすいように、折り込んだ側にアルミホイルを巻いて完成。

アクセス数 今日:8 昨日:14 トータル:195

ベジ・フランキーのレシピの説明

見た目はメキシコ料理のブリトーのよう。中身はインドらしい味付けのマッシュポテトが主で、食べたかんじはサモサのようでもあります。
ムンバイのストリートフードと言われており、インド版ブリトーと表現されていることもあります。歴史をさかのぼると1930年代のボンベイでこのフランキーの屋台が出ていたという話もあります。

トッピングのきまりはなく、豆や野菜は好きなものを好きなだけ。チーズが入るものあります。味付けもお好み次第。フレキシブルなスナックです。インドのストリート屋台では、「そんなに大盛りにして、キレイに巻けるのかしら?」というぐらいたっぷりの具材を、見事な手さばきで巻いてくれます。食べごたえがあることからも、人気のスナックとして定着しています。
ベジ・フランキーのレシピのコツ
今回は手軽に、メキシコ産の市販のトルティーヤの大判サイズを使いました。
ひよこ豆も缶詰を使いましたが、乾燥ひよこ豆や皮なしのチャナダルも、じゃがいもを蒸すときの下の水で同時に茹で上がりますので、少量あればよい今回は乾燥豆を使う方がかえって手軽かもしれません。

チャットマサラとグリーンチャトニは多めにするとおいしいです。
トッピングも今回ご紹介したものに限らずいろいろと変えて、楽しんでみてください。

家庭で作るバーションの作り方を調べたところ、しっかりと巻かずに完成としているものも多いですが、それだと食べづらいので、今回はアルミホイルで半分ぐらい巻いて、手で持ってかぶりつけるようにしました。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

ベジ・フランキーに必要な食材

今回はこれを使いました

にんにく


しょうが


青唐辛子


チリパウダー


ガラムマサラ




バター


ひよこ豆


トマト