モルディブ風 かぼちゃのサラダのレシピ

モルディブ風 かぼちゃのサラダ

さん提供
ツナとココナッツで和えた、南の島のサラダです。
モルディブ料理
モルディブ風 かぼちゃのサラダの写真
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)
正味200g

大さじ3

大さじ2

1/2本

ポイント:緑のピーマンでもOK
小さじ1/2



1
モルディブ風 かぼちゃのサラダの手順画像0枚目
かぼちゃは約2cm角に切り、沸騰したお湯に入れて固めにゆで、ざるに上げておく。
2
モルディブ風 かぼちゃのサラダの手順画像1枚目
ココナッツファインにココナッツをミルクを混ぜて湿らせておく。
ツナ缶は油を切っておく。
3
モルディブ風 かぼちゃのサラダの手順画像2枚目
玉ねぎと青唐辛子をみじん切り、赤ピーマンは細切りにする。
レモンも絞っておく。
4
モルディブ風 かぼちゃのサラダの手順画像3枚目
すり鉢に玉ねぎとレモン汁大さじ1を入れ、すりこぎで全体が白っぽくなるまでトントンとたたきつぶす。ゴリゴリとするのはNG。
5
モルディブ風 かぼちゃのサラダの手順画像4枚目
赤ピーマン、青唐辛子、2のツナとココナッツファイン、1のかぼちゃを加えてよく混ぜる。
6
モルディブ風 かぼちゃのサラダの手順画像5枚目
レモン汁を足して塩で調味し、パクチーも入れて全体をよく混ぜる。

アクセス数 今日: 昨日:3 トータル:182

モルディブ風 かぼちゃのサラダのレシピの説明

モルディブ旅行中にリゾートの料理教室で習ったレシピにアレンジを加えました。
レモン汁とパクチーの香りが爽やかで、ココナッツとツナのコクが後を引きます。あまり「かぼちゃ」っぽさは感じない、不思議においしいサラダです。

外国旅行中に、(見知らぬ食材に警戒することなく)現地の料理を楽しめるようになった初期の頃、サラダを食べて、日本と違うと思ったことがあります。それは調味料と野菜がよーく和えられていること。
日本は葉野菜にドレッシングをかけて、混ぜずにそのまま食べるのが代表的な「サラダ」ですが、外国では、葉野菜を使うときにもドレッシングとよーく和えてなじませて食べることが多く、それがまたとてもおいしいのです。これを覚えてからは、日本でもよーく混ぜてから食べています。

このかぼちゃサラダも、よーく混ぜておいしいサラダです。
モルディブ風 かぼちゃのサラダのレシピのコツ
かぼちゃの茹で加減がポイントです。混ぜたときに崩れない程度に仕上げます。箸でかきまぜて、当たる感じはまだ固そうな状態で一粒食べてみて、口の中でほろっとほぐれたらちょうどよい茹であがりです。

ココナッツファインは、水ではなくココナッツミルクで湿らせることで、現地で食べた削りたてココナツの風味にかなり近くなりました。少量使いたいときは、ココナッツミルクパウダーをお湯に溶かすと簡単です。ぜひお試しください。

現地で習ったときは、大きな石鉢の中で4〜6まで仕上げました。私のすり鉢は小さいので、5の工程からボウルに材料を移して混ぜています。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う