グジャラート風ダールのレシピ

グジャラート風ダール

さん提供
インド・グジャラート州の味噌汁的存在のスープです
インド料理
グジャラート風ダールの写真
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)


1
グジャラート風ダールの手順画像0枚目
トゥールダルを軽く洗い、たっぷりの水(分量外)につけて2時間以上おく。
コーカムも水に漬けておく。
2
グジャラート風ダールの手順画像1枚目
圧力鍋に1の豆、テンパリング用以外のスパイス、水1カップを入れて中火にかける。
3
グジャラート風ダールの手順画像2枚目
沸騰して圧ががかかってから5分待ち、火を止めてピンが下がるまでおく。
泡だて器で混ぜて豆を崩す。
4
グジャラート風ダールの手順画像3枚目
フライパンにテンパリングのスパイスとギーを入れ、マスタードシードが弾けてきたら火を止めて3に加える。
5
グジャラート風ダールの手順画像4枚目
刻んだトマトとパクチー、水1カップを加えて、中火で5分ほど煮る。
6
グジャラート風ダールの手順画像5枚目
味を見て、ジャガリーで甘味を調整する。
7
グジャラート風ダールの手順画像6枚目
くし型切りのレモンを添えて完成。

アクセス数 今日: 昨日:4 トータル:181

グジャラート風ダールのレシピの説明

「ダル」「ダール」は、インドの豆のスープです。いろんな豆の名前も「○○ダル」と「ダル」がつくので材料名か料理名か混乱するのですが、インドでは「ダール」は、毎日食べる味噌汁のような存在の料理です。
ごはんに添えて、レモンを絞って食べますが、食べ慣れないうちなんとも不思議な風味のスープです。

料理名の「グジャラート」は、インドの州の名前です。インド建国の父マハトマ・ガンジーの出身地でもあるそうです。この州の料理の特徴は「甘い」ことにあり、スープもカレーも多くの場合甘く仕上げます。ジャガリーと呼ばれるパームシュガーが多用されます。

聞いたことがない名前の材料が次々と出てくる、奥の深いインド料理ですが、今回は「コーカム」って何だろう?と調べました。日本ではダイエットのサプリの成分などとして知られる「ガルニシア」のことでした。スリランカ料理の「ゴラカ」と同じものです。
サプリでしか摂取できない材料を日常の料理で使っている、だからインド料理はヘルシーなのですね。
グジャラート風ダールのレシピのコツ
トゥールダルは、水に漬けておくと重量が2倍に増えます。このお豆は皮がついていませんし、しっかり水分を吸わせておくとすぐに煮あがります。
作り方はさまざまあり、トゥールダルだけ先に柔らかく煮てミキサーでなめらかにしてからテンパリングしたスパイスを加える方法もありました。
今回は、泡だて器で混ぜただけで煮崩れましたので、ミキサーの工程は省いてご紹介しています。

盛り付ける際、ホールのまま入れたスパイス類も入れたことが分かるように一緒に器に盛りますが、これらは食べずに残すものですのでご注意ください。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

グジャラート風ダールに必要な食材

今回はこれを使いました

トゥールダル


ターメリック


チリパウダー


コリアンダーパウダー


クミンパウダー


ガラムマサラ


青唐辛子




サラダ油


ギー


マスタードシード


クミンホール


フェネグリーク


シナモン


トマト


レモン