ライス&ピーズのレシピ

ライス&ピーズ

さん提供
バハマのカラフルなライス&ピーズ Pigeon Peas and Rice
バハマ料理
ライス&ピーズの写真
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)
50g

1/2個

50g

ポイント:冷凍または缶詰
1個 (50g)

1個 (50g)

大さじ1

小さじ1/3

小さじ1/2

180ml

適量



1
ライス&ピーズの手順画像0枚目
トゥールダルは3倍以上の水を加えて数時間〜ひと晩置き吸水させる。
2
ライス&ピーズの手順画像1枚目
米は軽く洗い、ざるに上げて水気を切っておく。トゥールダルとコーンもざるに上げておく。
3
ライス&ピーズの手順画像2枚目
にんにく、玉ねぎ、ベーコンを粗く刻む。
4
ライス&ピーズの手順画像3枚目
野菜を粗みじん切りにする。
5
ライス&ピーズの手順画像4枚目
鍋を中火にかけ、サラダ油、にんにく、玉ねぎ、ベーコンを入れて炒める。にんにくとベーコンの香りがたってきたら、米を入れて油をからませるように混ぜる。
6
ライス&ピーズの手順画像5枚目
緑ピーマン以外のすべての野菜を入れて全体を混ぜ、スパイス、トマトピューレ、水、塩、鶏がらスープの素を加えて強火にする。
7
ライス&ピーズの手順画像6枚目
沸騰したら弱火にして蓋をする。そのまま12〜13分炊く。
8
ライス&ピーズの手順画像7枚目
軽くほぐし、緑ピーマンとパクチーの葉、青ねぎを加えて全体をよく混ぜる。

アクセス数 今日: 昨日: トータル:194

ライス&ピーズのレシピの説明

「トゥールダル」はインド料理ではスープにして食べることが多いですが、今回は国変われば料理変わるということでバハマのレシピをご紹介いたします。

トゥールダルは、チャナダルともよく似た皮なしひきわりの豆で、「ピジョンピー pigeon pea」とも呼ばれています。
日本で「ライス・アンド・ピーズ」で知られているものは主にジャマイカ料理で、見た目も材料ももっと地味ですが、バハマ・バージョンのこの料理は「Pigeon Peas and Rice ピジョン・ピーズ・アンド・ライス」といい、どちらかというと豆が主役?
カラフルで具だくさんな点も南国のバハマらしいと思います。

米料理は、外国ではサイドデッシュの位置づけであることが多く、この料理もバハマでは付け合わせの存在ですが、要は炊き込みご飯のようなものですので、日本でなら主食としても充分に存在感があると思います。

スープを吸ったごはんがふんわりジューシーなところに豆独特の食感が加わり、コーンやベーコンの香りと食感も効いています。緑のピーマンを最後に加えたのはオリジナルアレンジですが、このクランチ―な食感もバランスがよいと思います。
ライス&ピーズのレシピのコツ
緑のピーマンは、6の工程で一緒に炊くと色が悪くなるので、最後に生のまま混ぜます。
油を多めに使うせいか、日本米で作ってもべちゃっとしません。材料をご覧になると分かるとおり、この料理はお米が主役ではなく、豆と他の具材が合わさってこそ引き出される、新しい食感と風味を楽しめます。
なお水の分量は、米、豆、コーンの水切り具合によって少々加減してください。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

ライス&ピーズに必要な食材

今回はこれを使いました



玉ねぎ


トマト


サラダ油


オレガノ


クミンパウダー




パクチー