. チャパティのレシピ -TIRAKITA レシピ

チャパティ

さん提供
全粒粉/アタを使ったロティ
ネパール料理
チャパティの写真

チャパティのレシピの説明

チャパティは、材料に、全粒粉と水だけを使ったシンプルな焼きパンです。

インド、ネパールでは、全粒粉をアタと言います。
アタは、栄養価が高く、味に深みがあり、焼くと香ばしい香りと美味しさのある粉です。

現地では、チャパティをちぎりながら、カレーに浸しながら食べたりします。

チャパティとロティの違いは?と良く聞かれますが、
ロティは総称名、チャパティは料理名となり、チャパティをロティと言っても、同じということになります。

ちなみにこのチャパティに油分、例えばギーなどを加えるとパラタになります。


材料(3人分)
所要時間: (準備: 調理:)
1カップ

ポイント:全粒粉
適量



1
チャパティの手順画像0枚目
アタ(全粒粉)をボールに入れます。
2
チャパティの手順画像1枚目
アタに少しずつ水を加えながら、混ぜます。
3
チャパティの手順画像2枚目
2にさらに水を加えながら、混ぜてていきます。
4
チャパティの手順画像3枚目
3を良く捏ねます。
5
チャパティの手順画像4枚目
捏ねた生地の固さを見ながら、粉が足りない場合は、粉を少量づつ加えます。
6
チャパティの手順画像5枚目
5を捏ねます。
7
チャパティの手順画像6枚目
粉が良く混ざるよう、十分に捏ねます。
8
チャパティの手順画像7枚目
7を15分ほど寝かせます。
9
チャパティの手順画像8枚目
パンを強火で温めておきます。
10
チャパティの手順画像9枚目
8の生地をピンポン玉より少し大きい大きさに分けます。
11
チャパティの手順画像10枚目
のし台に打ち粉をふって、そこへ
10の生地を丸めておきます。
12
チャパティの手順画像11枚目
11の生地を円形状に伸ばします。
13
チャパティの手順画像12枚目
温めておいたパンに、12の生地をおいて焼きます。
火加減は、中火くらい。
14
チャパティの手順画像13枚目
13の生地をひっくり返します。
15
チャパティの手順画像14枚目
14は、しばらくすると、生地が膨らんできます。
もし膨らんこない場合は、かるく生地の上を押してあげると膨らんできます。
16
チャパティの手順画像15枚目
15の焼き上がったチャパティは、保温鍋に入れて、出来上がりです。
アクセス数 今日:2 昨日:4 トータル:678
チャパティのレシピのコツ
チャパティは、繰り返し作るとコツがつかめる料理です。
同じように作った生地でも焼いた時に膨らまないという場合もあります。

ポイントは、生地に対しての水加減、捏ねた生地は耳たぶより少々固めで、生地はべとつかない程度に作ります。
焼くときの火加減は、強すぎると焦げすぎてしまい、弱すぎると生地が膨らまないので、中火、又は強火で素早く焼くことです。