バダム・バルフィ

さん提供
インドでお祝いのお菓子としても親しまれるミルクとナッツのスイーツ
インド料理
バダム・バルフィの写真

バダム・バルフィのレシピの説明

インドのスイーツといえばたいてい激甘と決まっていますが、このお菓子もキャラメルのようなマジパンのようなファッジのような、甘いお菓子です。

インドで「バルフィ」は、お祝いのときに食べるおめでたいお菓子としても親しまれています。表面に食用の銀箔が貼られていることも多いです。日本ではなんとなく体に悪そうな(水銀とか)イメージもある銀ですが、インドでは銀箔は体によいとされていて、だからこそおめでたいお菓子にも使われているそうです。

インドにはいろいろな種類のバルフィがあります。ミルクだけのもの、ピスタチオが入るもの、カシューナッツパウダーを使う「カジュー・バルフィ kaju barfi」などもあり、アーモンドを使ったものは「バダム・バルフィ Badam barfi」と呼ばれています。
材料(3人分)
所要時間: (準備: 調理:)


1
バダム・バルフィの手順画像0枚目
サフランに水を加える。
2
バダム・バルフィの手順画像1枚目
フライパンに砂糖、コンデンスミルクと1を入れて中弱火にかける。
3
バダム・バルフィの手順画像2枚目
2〜3分ほどして全体に細かい泡が立ち、もったりしたら、アーモンドパウダーとギーを加える。
4
バダム・バルフィの手順画像3枚目
よく混ぜて、このようにまとまってきたら火からおろす。
5
バダム・バルフィの手順画像4枚目
オーブンシートなどの上に4の生地を置き、手で触れる熱さになったら上からもう1枚シートをかぶせ、めん棒で好みの厚さ/大きさにのばす。
6
バダム・バルフィの手順画像5枚目
ひし形にカットする。
アクセス数 今日: 昨日:4 トータル:796
バダム・バルフィのレシピのコツ
少量入るギーは、生地がくっつかずまとまるために重要です。ギーがなければバターでもOKです。

生地の厚さと切り方はお好み次第です。今回は個人的な好みで、食べやすいように薄く小さくしました。形は、ひし形にカットすることが多いようです。なお、銀箔シートを貼るときは、切り分ける直前に貼り付けます。

今回はサフランを使うレシピでご紹介しましたが、「カルダモン」が入るレシピも多いです。カルダモンはミルク風味と相性がよいため、こちらもおすすめです。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う