フリホーレスのレシピ

フリホーレス

さん提供
メキシコの豆料理。サイドディッシュや、ディップとしておつまみにもどうぞ。
メキシコ料理
フリホーレスの写真
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)


1
フリホーレスの手順画像0枚目
フライパンにバターを入れて中火にかけ、みじん切りにしたたまねぎとクミン、ガーリック、チリを入て炒める。
2
フリホーレスの手順画像1枚目
水を切ったレットキドニービーンズを加えて混ぜ、スープの素とトマト缶、水を加えて中弱火で煮る。
3
フリホーレスの手順画像2枚目
10分ほど煮て水分がほとんどなくなったら、ポテトマッシャーで豆をつぶす。
4
フリホーレスの手順画像3枚目
ヨーグルトと刻んだパクチーを混ぜる。
5
フリホーレスの手順画像4枚目
器に盛り、カッテージチーズ、チリフレーク、刻んだパクチーを散らしてできあがり。

アクセス数 今日:1 昨日:8 トータル:235

フリホーレスのレシピの説明

とある海外ドラマを見ていたら、「ウエボス・ランチェロス」との料理名がセリフに出てきて、どんな料理か気になって作り方を調べました。この「フリホーレス FRIJOLES」は、「ウエボス・ランチェロス」など、さまざまなメキシコ料理に添えられる、メキシコを代表する豆料理のひとつです。「リフライド・ビーンズ Refried Beans」との名前で紹介されていることもあります。
なお、「ウエボス・ランチェロス」の作り方は、後日ご紹介する予定です。

豆料理が豊富なメキシコですが、この料理は「ブラックビーンズ(黒いんげん豆)」や、「ピントビーンズ(うずら豆)」で作られることが多いようです。今回は日本で手に入りやすい「レッドキドニービーンズ(赤いんげん豆)」、調理時間がかからない缶詰を使いました。

レッドキドニービーンズは、高たんぱく・低カロリーで栄養満点。たくさん食べてもヘルシーな点もいいですね。トルティーヤチップスですくって食べてもおいしいです。ビールや白ワインに合います。
フリホーレスのレシピのコツ
豆のつぶし加減はお好み次第です。ブレンダーなどでなめらかにする作り方、またほとんどつぶさない煮豆のような仕上がりの作り方もあります。今回はその間を取って、ポテトマッシャ―を使いました。

現地の作り方では、水切りヨーグルトではなくサワークリームを使い、もっとコクを出します。このレシピはあっさりにヘルシーに仕上がります。
ディップとして食べるときには、チップスですくいやすいように、ゆるめの仕上がりになるよう、煮上がりの水分量やヨーグルトで調整するとよいです。

ちなみに私がご紹介するレシピでは、トマト缶を少量使うことが多いのですが、1缶開けてすぐ使わないものは、ジッパーバックに入れて薄く伸ばし、冷凍保存しています。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う