パフライス ラドゥ

さん提供
お米の甘いお菓子
ネパール料理
パフライス ラドゥの写真

パフライス ラドゥのレシピの説明

パフライス ・ラドゥは、ネパール歴マーグ月(1~2月頃)のマゲサクランティの日に作って食べるお菓子です。

マゲサクランティというのは、無病息災を願う日です。
この日には、カラダを温め、活力を与える食材を選んで食べる習慣があります。
おもにイモ類、ギー、黒砂糖、ゴマやパフライスのラドゥなどを食べます。

日本のお菓子、"おこし"にも似た、食感と甘さの濃いお菓子です。

このパフライスは、ネパールでは甘いお菓子作りに使ったり、
マサラと玉ねぎ、トマト、パクチーなどと和えた「チャトパテ」に使ったりします。


材料(3人分)
所要時間: (準備: 調理:)
2カップくらい

1/3カップ

大さじ1



1
パフライス ラドゥの手順画像0枚目
材料はこちら。
2
パフライス ラドゥの手順画像1枚目
フライパンにギーを入れて溶かします。
3
パフライス ラドゥの手順画像2枚目
2へ、さとうきび糖を入れて溶かします。
4
パフライス ラドゥの手順画像3枚目
3を焦げ付かないように、トロトロになるように、まぜます。
5
パフライス ラドゥの手順画像4枚目
4へ、パフライスを入れてまぜます。
6
パフライス ラドゥの手順画像5枚目
5をしっかり、まぜあわせ、火を止めてから、しばらく冷まします。
7
パフライス ラドゥの手順画像6枚目
6を、丸めて出来上がりです。
アクセス数 今日:1 昨日:5 トータル:472
パフライス ラドゥのレシピのコツ
さとうきび糖に火を通す時は、焦がさないようにして下さい。
また火を止めて少し冷ましてから、丸くして下さい。
すぐ丸めようとすると火傷しますから、気をつけて下さいね。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う