アルフライ

さん提供
じゃが芋のスパイス炒め
ネパール料理
アルフライの写真

アルフライのレシピの説明

アルフライは、[アル/じゃが芋][フライ/炒め]という意味になります。

ひとつにじゃが芋料理と言っても、ネパールでは色々なレシピがあります。

アルアチャール(漬物) 、アルタルカリ(じゃが芋炒め煮込み)、
アルパラタ(粉を使った焼きパン) 、アルフライ(じゃが芋炒め)
..などです。

アルタルカリとアルフライの違いは、アルタルカリは炒めた後に水を加えて煮込み、アルフライは炒める前にじゃが芋を茹でておいてから炒めます。

アルフライに使うスパイスは、家庭によっても違います。
今回は、ネパール料理の特徴的なスパイスのティンブールと
香ばしさが活きてくるクミンホールと、辛さはブラックペッパーを使って調理しました。

唐辛子の辛さが欲しい時は、青唐辛子と赤唐辛子を加えて下さい。

アルフライに使えるその他のスパイスを紹介します。
→コリアンダーホール/マスターシード/カレーリーフ/ガラムマサラ
など

ネパール料理やインド料理は、同じ料理なのに幾通りものレシピがあるとよく言われますね。
その理由のひとつは、数あるスパイスの中から好みのものを選んで作るということがあります。

スパイスは使っていくうちに、それぞれの個性がだんだんわかってきて、その分、料理の楽しみも増えてきます。
今回紹介しましたアルフライは、作り方は簡単ですから、同じレシピにスパイスを変化させて作れば、スパイスの特徴もわかって来るし、レシピの数も増えるので毎日の献立の幅も広がります。
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)


1
アルフライの手順画像0枚目
じゃが芋はカットして茹でておきます。
2
アルフライの手順画像1枚目
ブラックペッパー、ティンブールクミンホールは、スパイスグラインダーですりつぶします。
3
アルフライの手順画像2枚目
温めた鍋にターメリック、フェネグリーク、にんにく、ショウガを入れて炒めます。
4
アルフライの手順画像3枚目
3へ茹でたじゃが芋を入れて炒めます。
5
アルフライの手順画像4枚目
4へ2と塩を入れて炒めます。
6
アルフライの手順画像5枚目
5へパクチーを入れて炒めて出来上がりです。
アクセス数 今日:2 昨日:1 トータル:432
アルフライのレシピのコツ
炒める時の油は多めにしてください。

スパイスグラインダーで潰したブラックペッパー、ティンブール、クミンホールは、香りも活きるように、炒める前の油には入れずに、
炒める後半に加えると美味しくなります。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

アルフライに必要な食材


にんにく


しょうが


パクチー


ブラックペッパー


クミンホール


ターメリック


フェネグリーク