サモサ

さん提供
インドネパールの揚げじゃが芋おやつ
ネパール料理
サモサの写真

サモサのレシピの説明

サモサはインド、ネパールの軽食スナックのひとつです。
揚げ菓子風のスナックは現地ではたくさんありますが、中でもサモサは、比較的食べやすく外国人の口にも合いやすい食べ物です。

サクサクっとした揚げ衣とスパイスのきいたじゃが芋が特徴です。
おやつやビールのおつまみにも合います。

多めに作って冷凍庫で保存しておけば、あとは揚げるだけで簡単おやつが出来上がります。


サモサの起源は、イランにあるとされ、ペルシア語でサンボサグという三角形を意味する名前から来ています。

サンボサグは、イランからのインド移住者によってインドへ広まり、その後はネパールや南アフリカまでも広がっています。

インドへ広まると、手軽に食べられるスナック菓子として、また菜食主義の人でも食べられる軽食として、今ではインドのサモサという認識の人も多いくらい人気メニューとなっています。
材料(5人分)
所要時間: (準備: 調理:)
1カップ

大さじ1

少々

小さじ1/2

大さじ1

ポイント:炒め用
適量

ポイント:揚げ用
小さじ1

小さじ1/2

小さじ1/2



1
サモサの手順画像0枚目
小麦粉に塩、アズワン、ギーを入れて、水を少しずつ加えてこねます。
2
サモサの手順画像1枚目
1を15分寝かせます。
3
サモサの手順画像2枚目
じゃが芋は茹でて潰しておきます。
4
サモサの手順画像3枚目
鍋に油を入れて温め、そこへ
にんにく、ショウガ、クミンホール、ターメリック、青唐辛子を入れて炒めます。
5
サモサの手順画像4枚目
4へグリンピース、ピーナッツ、塩
ガラムマサラを入れて炒めます。
6
サモサの手順画像5枚目
5へ茹でて潰したじゃが芋とパクチーを入れて炒めます。
7
サモサの手順画像6枚目
6へチャートマサラ、アムチュールマサラを入れて炒め、火を止めます。
8
サモサの手順画像7枚目
2の生地を5等分にカットします。
9
サモサの手順画像8枚目
5等分に分けた1つを丸めて、
台の上で平たく伸ばし、それを包丁で半分に切ります。
10
サモサの手順画像9枚目
半分に切った生地の直線部分が貼り付くように
水を少量付けます。
11
サモサの手順画像10枚目
10が三角型になるように作ります。
12
サモサの手順画像11枚目
貼り付けた反対側も重ね合わせます。
13
サモサの手順画像12枚目
12へ7の具材を入れます。
14
サモサの手順画像13枚目
13のふちの部分が貼り付くように
水を少量付けます。
15
サモサの手順画像14枚目
14具材が閉じるように形作ります。
16
サモサの手順画像15枚目
こんな感じです。
17
サモサの手順画像16枚目
同じように10個作ります。
18
サモサの手順画像17枚目
17を高温の油で揚げて出来上がりです。
アクセス数 今日:1 昨日:4 トータル:759
サモサのレシピのコツ
包む皮は、水分が多く生地が柔らか過ぎると、包む時に生地が破れやすく、型を作りにくいので、固すぎず柔らか過ぎない固さにしてみて下さい。

皮は薄く伸ばして具材が多めが美味しく仕上がります。

じゃが芋は、全部潰しきるか、半分素材を残して潰すか
どちらかお好みで調理してみて下さい。
現地サモサにも、この2通りがあります。




^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

サモサに必要な食材


ギー




アズワン


グリンピース


ピーナッツ


にんにく


パクチー








ターメリック


クミンホール


ガラムマサラ


チャートマサラ