エッグ・ロースト ケララ風

さん提供
ゆで卵が主役。トマトベースのおいしいカレーです。
インド料理
エッグ・ロースト ケララ風の写真

エッグ・ロースト ケララ風のレシピの説明

先日、コロナウイルス感染症防止のための外出自粛要請が緩和されたことで、久しぶりに朝市に出かけました。そこで八百屋さんの大きなトマトが目に留まり、トマトベースのカレーを作ってみようと思い立ちました。
インド・ケララ州のゆで卵カレーです。
スパイスの分量が多め、唐辛子も多めの辛いカレーです。(それでも半量はパプリカパウダーに置き換えました。)卵を崩しながら、混ぜながら食べることがポイントで、さすが卵とよく合う味のカレーでした。

卵をメインの具にしたカレーはインドのあちこちに見られますが、南インドではAppam(クレープのようなもの)や、Noolappam(スリランカにおけるストリングホッパーのようなもの。米粉の麺です。)に合わせることが多いです。今回はストリングホッパーによく似た、日本のそうめんと合わせてみました。おいしかったです。
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)


1
エッグ・ロースト ケララ風の手順画像0枚目
ゆで卵を作り、殻をむいておく。
2
エッグ・ロースト ケララ風の手順画像1枚目
たまねぎは薄切り、にんにくとしょうがはみじん切り、青唐辛子は斜め切りにしておく。
3
エッグ・ロースト ケララ風の手順画像2枚目
鍋にココナッツオイルを入れて弱火にかけ、マスタードシードを入れてぱちぱちしてきたらカレーリーフと2を加え、炒める。
4
エッグ・ロースト ケララ風の手順画像3枚目
トマトをざく切りにする。
5
エッグ・ロースト ケララ風の手順画像4枚目
スパイスを計量しておく。
6
エッグ・ロースト ケララ風の手順画像5枚目
3が全体がしんなりして薄く色づいたら、スパイスを加えて炒める。
7
エッグ・ロースト ケララ風の手順画像6枚目
トマトを加えて中火にし、沸騰したら蓋をして弱火にし、10分ほど煮る。
8
エッグ・ロースト ケララ風の手順画像7枚目
トマトが崩れて全体がなじんだら、水と塩を加える。さらに5分ほど煮る。
9
エッグ・ロースト ケララ風の手順画像8枚目
ゆで卵を入れてさらに5分ほど煮たのち、刻んだパクチーを加えて火を止める。
アクセス数 今日:1 昨日:12 トータル:532
エッグ・ロースト ケララ風のレシピのコツ
工程1で作るゆで卵は、工程9でさらに加熱しますので、それほど固ゆでにしなくて大丈夫です。

このカレーはゆで卵が主役ですので、表面をつるんと美しく仕上げたいものです。新しい卵は殻がキレイにむけないことが多いため、卵を買ったばかりの日に作るのは向きません。。。
また、卵は茹で上がった後にしっかりと水で冷やしてから殻をむくことも、ポイントです。

トマトは、今回フレッシュを使いましたが、缶詰で作ってもおいしいです。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

エッグ・ロースト ケララ風に必要な食材


ターメリック


パプリカパウダー


コリアンダーパウダー


ガラムマサラ


ブラックペッパーパウダー


しょうが


ココナッツオイル


マスタードシード


カレーリーフ




パクチー