エスニック・ベジバーガー

さん提供
お肉じゃなくてもおいしい!大豆で作るヘルシーなバーガー
無国籍料理
エスニック・ベジバーガーの写真

エスニック・ベジバーガーのレシピの説明

昨年、アメリカ・ニューヨークに旅行した際、ホテルの朝食バフェに「ベジ・ソーセージ」というものが並べられており、食べてみたら複雑なスパイスの味が絶妙で、食感もお肉っぽい。その隣にあったお肉のソーセージよりもおいしい、ということがありました。
さすがベジタリアン先進国、ベジタリアンの食材研究もとても進んでいるのだなぁと、感心させられたひとときでした。

先日作った「キョフテバーガー」でエスニック・スパイスを使ったことで、このニューヨークのベジ・ソーセージのことをふとを思い出し、あの「さまざまなスパイスの複雑な味」を再現してみたくて、大豆を使って作ってみました。
ハンバーガーに挟むハンバーグの味としては、キョフテバーガーと食べ比べても遜色ない仕上がりになったと思います。
「ラクト・オボ・ベジタリアン」(Lacto-Ovo-Vegetarian)乳製品と卵は食べる方向けのベジ・バーガーです。
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)


1
エスニック・ベジバーガーの手順画像0枚目
大豆は軽く洗い、水に浸して一晩置き、圧力鍋に入れて豆の分量ひたひたの水を入れて強火にかける。
2
エスニック・ベジバーガーの手順画像1枚目
加圧状態になったら火を弱めて2分加熱、火を止めてピンが自然に下がるまでおく。ざるに上げて水気を切る。
3
エスニック・ベジバーガーの手順画像2枚目
トマト、玉ねぎはスライスし、グリーンカールとパクチーは洗ってちぎっておく。
4
エスニック・ベジバーガーの手順画像3枚目
2をフードプロセッサーに入れ、、しょうが、塩、ガーリックパウダー、チリパウダー、ガラムマサラ、カレーパウダーを入れて粗く砕く。
5
エスニック・ベジバーガーの手順画像4枚目
溶き卵を加え、まとまり感が出るまで、小刻みにスイッチを入れ、ときどき蓋をあけて側面の生地を落としながら、細かくなるまで砕き混ぜる。
6
エスニック・ベジバーガーの手順画像5枚目
フライパンにサラダ油をひいておく。5の生地を2等分して手に水をつけて丸め、直径をパンの大きさぐらいに成形し、フライパンに並べる。
7
エスニック・ベジバーガーの手順画像6枚目
6のフライパンを中火にかけ、両面焼き色がつくまで焼く。空いたスペースで輪切り玉ねぎを軽く焼く。
ベジ・ハンバーグの上にはチーズをのせて火を止める。
8
エスニック・ベジバーガーの手順画像7枚目
別のフライパンを弱火にかけ、スライスしたバーガーバンズを両面を軽くトーストする。
9
エスニック・ベジバーガーの手順画像8枚目
切った面にマスタードとマヨネーズを塗る。
マスタードを塗った上に7のベジ・ハンバーグをのせ、ケチャップ、玉ねぎをのせて、トマトを置く。
10
エスニック・ベジバーガーの手順画像9枚目
マヨネーズを塗ったパンにグリーンカールをのせて合わせて重ねる。
アクセス数 今日: 昨日:1 トータル:107
エスニック・ベジバーガーのレシピのコツ
ファラフェルを作るときのひよこ豆なら、生のままフードプロセッサーにかけられますが、大豆はひよこ豆のように加熱しただけでは固まりませんでしたので、先にゆでる工程を追加し、形を安定させるために卵とチーズを使いました。
それでもほろっと崩れやすいので、焼いている途中ひっくり返す際にはご注意ください。

バーガーバンズの作り方は、「ポパイズ風禁断のチキンバーガー」でご紹介しています。
https://recipe.tirakita.com/recipe/897
今回使ったバンズは、上記の分量を5等分した大きさで、一次発酵後に丸く成形し、中央を/y
棒で強く押さえてくぼみを作ってから、表面に卵白を塗り、黒ごま、白ごま、オートミールをたっぷりまぶして二次発酵させ、普通にオーブンで焼きました。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

エスニック・ベジバーガーに必要な食材

今回はこれを使いました

パクチー




チリパウダー


ガラムマサラ


カレーパウダー


サラダ油