ギョズレメ

さん提供
ほうれん草とチーズを使った、トルコのスナックです。
トルコ料理
ギョズレメの写真

ギョズレメのレシピの説明

ギョズレメは、トルコで親しまれているスナックです。薄く伸ばした小麦粉の生地にフィリングを挟んで、フライパンで両面をこんがり焼き、あつあつのところをいただきます。
中に挟むフィリングはほうれん草×フェタチーズのほかに、ラムなどのひき肉が使われることもあります。

フェタチーズを使うと風味がより本格的になりますが、今回はカッテージチーズを作って代用しました。食感は同じです。
いったん冷めたときには、食べる直前に再びフライパンで軽く温めるとよりおいしくいただけます。
そのまま食べても、レモンを絞っても、おいしいです。
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)
生地

小さじ1/2

1/2

大さじ2

小さじ1/2

適量

フィリング

小1かけ

50g

ポイント:牛乳200ml+酢小さじ2で作れます
小さじ1/4

適量



1
ギョズレメの手順画像0枚目
ボウルに生地の材料を入れて箸でぐるぐるとかき混ぜてまとめ、台の上に取り出してよくこねる。なめらかになったらそのまま20分ほど休ませる。
2
ギョズレメの手順画像1枚目
ほうれん草を熱湯でさっとゆで、水気を切って細かく刻む。
3
ギョズレメの手順画像2枚目
フライパンを中弱火に欠け、オリーブオイルを入れてみじん切りにした玉ねぎとにんにくを入れて炒める。透き通ったら火を止めて2、カッテージチーズ、溶けるチーズを加えて混ぜる。
4
ギョズレメの手順画像3枚目
塩、ブラックペッパーで調味し、全体をよく混ぜる。
5
ギョズレメの手順画像4枚目
1の生地を2等分し、できるだけ薄く伸ばす。
4を2等分して、5の上半分に広げる。
6
ギョズレメの手順画像5枚目
折りたたんで縁はよく押さえてくっつける。
7
ギョズレメの手順画像6枚目
オリーブオイルを入れたフライパンを中弱火で熱し、6を1枚ずつ入れて両面がパリッとするまで焼く。
8
ギョズレメの手順画像7枚目
食べやすい大きさに切る。
9
ギョズレメの手順画像8枚目
皿に盛り、レモンを添える。
アクセス数 今日:7 昨日:3 トータル:760
ギョズレメのレシピのコツ
生地は薄く伸ばさないと、焼いたときにパリッと仕上がりません。ただし、薄く柔らかすぎる生地では5~6の工程でフィリングの水分が染み込んで、フライパンに移すのが難しいです。

何度か試作して、一番扱いやすく、食感がよくおいしかった分量でご紹介しています。参考までに現地のレシピの生地の配合は、重層も卵も入らず、粉も1種類のみでした。

ほうれん草を下ゆでしましたが、現地の作り方では、ほうれん草は茹でずに生のまま使います。トルコのほうれん草はアクがないのか、それともトルコの人々はこの程度のアクを気にしないのか、どちらかは分かりません。アクのない小松菜で作ったものもおいしかったです。

カッテージチーズを作るときは、「サグ パニール」のパニールの作り方を参考にしてください。
https://recipe.tirakita.com/recipe/846/

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

ギョズレメに必要な食材

今回はこれを使いました

オリーブオイル




にんにく


ブラックペッパー