レモンライス

さん提供
冷やごはんで作れる 南インドの爽やかな米料理です
インド料理
レモンライスの写真

レモンライスのレシピの説明

南インドでよく親しまれている、レモン風味のさわやかな米料理です。
ターメリックが入ることで、時間をおいてもおいしく食べられるため、インドでは、長い移動時間が伴う旅行の際にお弁当として持っていく人も多いということです。

単体で食べてもおいしいですが、ヨーグルト、アチャール(ピクルス)、ライタ、コサンバリ(サラダ)などを添えるとおいしいです。
パーティー料理としては、ヴァダ、パコラなど油で揚げたスナックと一緒に供されることもあるようです。
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)
大さじ1

大さじ1

大さじ1

1/2かけ

大さじ2

ひとつまみ

小さじ1/4

小さじ1/2

大さじ1



1
レモンライスの手順画像0枚目
ウラドダルとチャナダルを水に浸して15分ほど置き、水気を切っておく。
生姜と青唐辛子はみじん切りにする。
2
レモンライスの手順画像1枚目
フライパンにサラダ油とピーナッツを入れ、弱火で熱してピーナッツが色づいたら取り出す。
3
レモンライスの手順画像2枚目
マスタードシードを加え、ぱちぱちしたら1とカレーリーフ、青唐辛子としょうがを加え、チャナダルが薄く色づくまで炒める。
4
レモンライスの手順画像3枚目
ターメリックと塩も加えて炒める。
5
レモンライスの手順画像4枚目
ごはんを加えてよく炒め合わせ、レモン汁を加えてさらによく混ぜる。
アクセス数 今日:4 昨日:4 トータル:912
レモンライスのレシピのコツ
ごはんは、いったん完全に冷ましたものを使います。
当初、長粒米がよいのかと思い、湯取り法で炊いて冷まして作ったのですが、後日日本のお米の冷やごはんでも作ってみたら、同じようにおいしくできました。なので、手軽に「冷やごはん」で作る方法でご紹介します。実際インドでも、残りご飯の再利用として作ることも多いそうです。

冷蔵庫に保存したご飯は普通ボソボソしておいしく食べられるものではないですが、実験としてこの料理を冷蔵庫に保存し、翌日温めない状態で食べてみたら、全くボソボソ感がなく、おいしくてびっくりしました!これがターメリック効果なのでしょう。お弁当に向くという話も納得です。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

レモンライスに必要な食材

今回はこれを使いました

ウラドダル


ピーナッツ


しょうが


サラダ油


マスタードシード


ターメリック