サバ缶のマチェルジョル

さん提供
ベンガル地方の魚カレー、お手軽な缶詰バージョンです
インド料理
サバ缶のマチェルジョルの写真

サバ缶のマチェルジョルのレシピの説明

ベンガル地方にはおいしい料理が多いことで知られていますが、このマチェルジョルはその中でも代表的な料理とされているスープ(カレー)です。
マスタードオイルを煙が出るまで熱して、マスタードの香りを引き出して使うことが特徴で、川魚の臭みを旨味に転換するテクニックが重要になってきます。
以前ご紹介した、鮭を使ったマチェルジョルがおいしかったことを思い出し、魚をサバ缶にしたらどうかなと思い、作ってみました。お手軽なのにとてもおいしくできてお勧めです。
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)


1
サバ缶のマチェルジョルの手順画像0枚目
玉ねぎはうす切り、青唐辛子はみじん切り、しょうがはすりおろす。じゃがいもは半月切りにする。
2
サバ缶のマチェルジョルの手順画像1枚目
鍋にマスタードオイルを入れて中火にかけ、煙が出てくるまで熱する。
マスタードシードとフェネグリークを入れる。すぐにぱちぱちしてくるので、玉ねぎと青唐辛子、しょうがを入れて炒める。
3
サバ缶のマチェルジョルの手順画像2枚目
じゃがいも、パウダースパイスを加え、じゃがいものふちが透き通ってくるまで炒める。
4
サバ缶のマチェルジョルの手順画像3枚目
サバ缶を汁ごと加え、トマトピューレ、水、塩を加える。沸騰したら弱火にして、じゃがいもが柔らかくなるまで10分ほど煮る。
5
サバ缶のマチェルジョルの手順画像4枚目
ガラムマサラを加え、3分ほど煮て火を止める。
アクセス数 今日:16 昨日:10 トータル:587
サバ缶のマチェルジョルのレシピのコツ
サバ缶には独特の臭みがありますので、この料理にはぴったりです。作ってすぐ食べてもおいしいですが、翌日にも食べてみたら、スパイスがよくなじんでまろやかになっており、魚の臭みも一切感じませんでした。
この料理はお米、ごはんが合うと思います。

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う

サバ缶のマチェルジョルに必要な食材

今回はこれを使いました

マスタードオイル


マスタードシード


フェネグリーク


ターメリックパウダー


クミンパウダー


チリパウダー




ガラムマサラ