パンプキンパイ

さん提供
アメリカのレシピ を日本でも♪
アメリカ料理
パンプキンパイの写真

パンプキンパイのレシピの説明

アメリカの"thanksgiving" 感謝祭で毎年11月末に家族で七面鳥の丸焼きやパンプキンパイを食べて過ごすホリデーシーズンがあります。なかなかその時期にアメリカ帰省ができない年もあり、アメリカ人の旦那さんのために、アメリカから材料(カボチャのペースト缶、無糖練乳缶)を買って帰っていた時期もありました。日本でもどうにか作れないかと思い、スーパーのカボチャを使って何度か作ったレシピ です。デザートに似合う栗カボチャなどが向いています。
フィリング(中に流し込むカボチャの生地)がパイのサイズによっては余ってしまうかもしれませんが、ひたひたに流し込み、焼き上げるのも楽しみの一つです。是非お試しください。
材料(8人分)
所要時間: (準備: 調理:)
小さじ1/2

2個

200g程度

ポイント:あればアメリカのパンプキン缶半分
100cc

ポイント:アメリカでは無糖の練乳缶がありますが、日本ではなかなか見かけないため、生クリームで代用します。
直径20cm程

ポイント:市販のものでも、手作りや冷凍の生地でも。


1
カボチャは種を取り除き、お好きな方法で火を通し、柔らかくしたらペースト状にしてください。(私は細かく切って蒸してフードプロセッサーを使用します。)
2
ボウルにペースト状にしたカボチャ、砂糖、塩、シナモンパウダー、ジンジャーパウダー、クローブパウダー、卵、生クリームを入れて泡立て器でよく混ぜ合わせます。
3
お好きなタルト生地、パイ生地(空焼き済)に作った生地を流し込み、220度に予熱していたオーブンの中段で15分、180度に温度を下げてからさらに45〜50分焼き上げます。
4
粗熱がとれたら、2時間ほど冷蔵庫で冷まして、トッピングでお好みでホイップクリームを一切れずつ絞って完成です!
アクセス数 今日: 昨日:1 トータル:50
パンプキンパイのレシピのコツ
アメリカのカボチャの缶は、日本のカボチャよりオレンジがかってクセもなくあっさりして使いやすいです。スーパーによく並ぶカボチャよりも、秋の時期に珍しく並ぶような栗カボチャなどが良いのかなと思っています。今年もアメリカ帰省ができないので、日本で気合い入れて焼き上げます♪

^レシピ:レシピ名^のレシピの感想を貰う