. パクチーファランのワカモーレのレシピ -TIRAKITA レシピ

パクチーファランのワカモーレ

さん提供
香りの強いパクチー、パクチーファランをワカモーレにしてみました
メキシコ料理
パクチーファランのワカモーレの写真

パクチーファランのワカモーレのレシピの説明

香りの強いパクチーのような「パクチーファラン」。パクチーは英語圏でCilantroと呼ばれていますが、パクチーファランはスペイン語のCulantroという名で呼ばれています。そしてやはり「香りの強いCilantro」として扱われているようでした。
大好きなワカモーレに入れたらどうおいしくなるだろうとずっと気になっていたので、作ってみました。結果は大成功。パクチーファランはメキシコ料理にも使えます!
材料(2人分)
所要時間: (準備: 調理:)


1
パクチーファランのワカモーレの手順画像0枚目
玉ねぎ、トマト、パクチーファランをみじん切りにする。
2
パクチーファランのワカモーレの手順画像1枚目
1を平らなお皿に入れる。アボカドを半分に切って種と皮をを外し、まず半分をフォークの背でつぶしながら全体を混ぜていく。
3
パクチーファランのワカモーレの手順画像2枚目
ライムのしぼり汁、塩、ブラックペッパーを加えてよく混ぜる。
4
パクチーファランのワカモーレの手順画像3枚目
アボカドの残り半分を加え、2と同様につぶしながら混ぜる。途中、タバスコを加えて混ぜ、味を見て塩分と酸味をお好みで調整する。
5
パクチーファランのワカモーレの手順画像4枚目
器に盛り、ライムとパクチーファランを飾ってきあがり。
市販のトルティーヤチップスですくって食べます。タコスの具にしてもおいしいです。
6
パクチーファランのワカモーレの手順画像5枚目
今回使ったパクチーファランです。
日本にもっと流通してほしい!
アクセス数 今日: 昨日:2 トータル:336
パクチーファランのワカモーレのレシピのコツ
ライムの代わりにレモンを使ってもOKです。

2の工程で混ぜるときは深いボウルではなく、平たいお皿の上で作業したほうが、アボカドをつぶしやすいです。ニューヨークのとあるメキシコ料理レストランでは、こうしてゲストのテーブルのすぐ横でワカモーレを作ってくれていました。その時に見た作り方を参考にしています。

市販のトルティーヤチップスは、シンプルなプレーンタイプがベストですが、もっと手軽に、コンビニ等で入手できる味付きのトルティーヤスナックでも合います。その際は塩分は加えなくてもいいかもしれません。